アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

虚しい恋愛で苦しむ女性へ

浮気・不倫をしているあなた 報われない、不毛な恋をしているあなた 将来が全く見えない恋をしているあなた 都合の良い女としか見られていないあなた 逃げて。 恋愛というのは、確かに女性をキレイにする。 でも、虚しい恋愛をいくらしたところで、あなたは…

内輪だけのカッコよさと、どこでも通用するカッコよさ ~ DA PUMPと、Miyavi(雅)さんに思う

DA PUMPのUSAという歌が去年流行ったらしく ネットの色々なところで目にした。 どうやら、国民的ヒットだったらしい。 日本で暮らしていれば、TVや店などのBGMやらで耳にするだろうけど 私の場合、自分で聴こうとしない限り、JPOPを聞く機会はゼロ。 なので…

主体性の本質

『ものごとが上手くいくには、主体性が大事だ』と、今まで何度も書いてきた。 生き方でも、キレイになるにも、モテるにも。 状況・他人・その場の勢いに流される⤵ 周りの目が必要以上に気になる⤵ 自分が何がしたいのかわからない⤵ という人より 思考がクリア…

欲しいものを、はっきりさせる

欲しいものは、欲しいと言おう。 なぜなら、あなたが「欲しいけれど今はまだ手に入らないなあ」と思っているものは 他人にとっては、いとも簡単に貴方にあげることが出来るモノかもしれないからだ。 そして、そうである可能性は、とても高い。 「え?そんな…

賢い人のやり方に学ぶ

今年になってから新しく取り入れた習慣の1つが、音声を利用した学習だ。 移動時間や、単純作業・家事をするとき 音楽ではなく、何かについての知識を教えてくれる音声を聞くのだ。 もう音楽は金輪際聞かない!というのではなく 筋トレや、気分をリフレッシ…

スタートでしくじっても、あきらめないで

寝坊した。 6時に家を出なくてはいけないのに、6時に起きた。 あー... 遅刻だ。 うん、完璧、遅刻。 どうしよ... いっそのこと、欠勤してしまおうか? という気持ちが一瞬横切ったが、とりあえずシャワー。 その後、いつものルーティーン。 支度をして、会社…

どんどん良くなっていく、充実感の秘密

10代後半、親と海外旅行へ行く機会があった。 その時、思った。 ああ、つまらないなあ。 お金や航空券の予約などの心配もないし、本来もっと楽しめるもののはず。 でも、グルメも、観光名所も、何もかもつまらなかった。 それは、一緒に旅行をするのが親だっ…

実益のあることにしか、時間、エネルギー、お金を使わない

実益にならないことに、時間、エネルギー、お金を消費してはいけない。 ネガティブな言い方なので、ポジティブに直すと、 実益のあることに、時間、エネルギー、お金を使おう!ってことになる。 これ、2019年の私のモットーだ。 もちろん、今までもそうある…

モテるには

同僚に、とてもモテる男がいる。 30代前半の、独身。 外国なので、日本の慣習には当てはまらないところはあるが でも、基本は同じ人間の男女だ。 応用できることがあるかもしれない。 彼は、世間一般のイケメンやいい男の条件には、全く当てはまらない。 普…

おばさん化しない女たち【ハル・ベリー】

ハル・ベリーという女優の存在を初めて知ったのは、007だったと思う。 2002年。 「黒人系の女性がボンド・ガールになった」と世間が大いに湧いた割には、 私にはあまり印象に残っていない女性。 彼女の肌の色や、強そうなまなざし。 これらは、私の好みの範…

成功者の習慣

もう何度も言っているが(笑)、2018年も残りあとわずか。 この時期は忘年会やらパーティーやらのお誘いが多いが、 今年は、「行こうか行かないか」と少しでも迷う自分に気づいたら、即辞退している。 【迷う=行かなくても後悔しない要素がある】→【他にや…

40代から成功するには

今年もあと少し。 動き、立ち止まり、考え、修正したり焦りながら無我夢中で来たが 12カ月過ぎようとしている今振り返れば、わずかながらも結果がポチポチと見える。 何とも飛躍的な年となった。 そのポチポチはとても小さくて 他人様から見れば、余り変わり…

いつ人生終わるかわからないから

人間、いつ死ぬか、本当にわからない。 明日も生きていられるという保証は、ない。 当たり前で、単純で、でも普段考えもしないこと。 だからこそ... 好きな人には、好きと言うことにした。 好意は、隠さず伝える。 好意といっても、色々ある。 「あなたと一…

圧倒的に、キレイになる

ちまちました、アレンジされたキレイには、正直いって興味がない。 他人様のことではなく、自分が目指す方向性の話。 ちまちま=小手先テク、だ。 かわいらしい外見とは余り縁がない女、それが私だ。 子供の頃から、色黒、大柄、筋肉質だった。 なので、その…

その結果は、自分次第

上司の上司に、こう聞かれた。 「ビジネスの上で、一番有意義だと思うアドバイスは何? で、それは誰に教えてもらったアドバイス?」 .......私の答えは、こうだ。 「沢山ありますが、全てこれから派生したものですね。 『幸せかどうかは、自分次第である』…

パワフルな女性

週末、旦那と舞台を見に行った。 この国で有名な男優さん&女優さんがメインキャストとして出てるもの。 普段は殆どTVを見ない私でも、この二人は知っている。 そのぐらい知名度のある人達だ。 女優さんの方は、道端で売ってるゴシップ誌の表紙の常連さん…

男女関係

10代のある時期に、物流会社でアルバイトをしていたことがある。 その会社は、レストランの食材を半加工する部と、それを店舗ごとの注文に応じて仕分けする部、そして、トラックに積んで運搬する部の3つで出来ていた。 私は、仕分け部に配属された。 仕分け…

期間限定のカッコよさ?それとも、恒常的なカッコよさ?

10~20代の頃は、オプションが無限にある服やら靴やらバッグやらの中から どれくらい素敵なものを見つけることが出来るか、 そして、それらをいかに趣味良くセレクト&コーディネートして 身に付けたり着こなしたりできるか 「キレイになる」「あか抜ける」…

からだは着るものに勝る

ふとしたことから、ライザップの動画を見てみた。 別に何でもよかったんだけど、検索結果で出てきたのは、 元DA PUMPのYUKINARIさんが、5カ月で16キロぐらい痩せたヤツだ。 パーソナルトレーナーを付けて、 ご飯を食べながら、トレーニングで筋肉を付けたYUK…

堂々と、あなた自身であれ

今から20年ほど前... 私が日本人であると分かると、この国の人は、こんなことを言ったものだ。 「日本人って、生魚を食べて、いつも写真を撮ってて、大勢で自転車で移動するんでしょ?」 この国は、世界的に見てとてもマイナーであり、日本との接点は、ほぼ…

風邪と、メンタル撃沈と、そこから得た悟り

体調を崩して、早1週間近くダウンしている。 いや、「していた」と過去形にしたほうがいいかな? おかげさまで、今日はブログを書けるぐらいまで回復している。 先週の今日頃、筋トレクラスに行った際 いつもは喜々として挙げるダンベルを持つ気力がなく、自…

美尻と筋トレと生き方と

筋トレ好きな私。 毎日筋トレをしているので、一般のアジア系女性よりは筋肉質でくびれもあると自負している。 しかし、長年挽回できない大きな壁、即ち、コンプレックスがある。 ぺったんこの、お尻だ。 私の目標はビヨンセのような美尻だが(←え?笑) お…

40代の価値観

私の中で、以前と現在で、価値観がどう変わったか。 40代のマイルストーンとして、記しておく。 以前(30代までの価値観) → 以後(アラフォー) で、お送りします。 1.美をつくるものは何か 服、靴、ジュエリー、バッグ、メイク、ヘアアレンジ → 引き締ま…

若い子へのアドバイスと、高田純次さんと

「相談したいことがあるんです」と、22歳の中国人の同僚に言われた。 職場のトイレで、すれ違った時に。 彼女とは、入社日が同じであることと、同じアジア出身ということで 所属された部署は違えど、時々トイレなどで会った際に軽いお喋りをする仲になった。…

アラフォー女

昨日、年下だらけの職場での日常を記事にしたが 20-30代の彼らの中で自分に課せられた振る舞いとは、やはり大人の落ち着きだろう。 アラフォー女性は、もはやあたふた・せかせかしてはいけないのだ。 白鳥のように、足はバタバタやりつつも、水面上は優雅に…

年下の男の子

私が勤めている企業は、圧倒的に若者が多い。 年功序列は一切なく、完全実力主義。 ITを使うシーンが多く、自由な社風で、上下関係もほぼない。 常にクリエイティブな発想が求められる。 進歩・前進しなければ、給料は永久に同じだ。下手すれば、クビ。 若者…

貧困層

旦那の親戚にあたる若夫婦が、 休暇を利用して、初めて飛行機に乗って旅行をすることになった、と報告してきた。 普通の人にとっては、別に何ともない出来事だろう。 しかし、私はこのニュースに涙した。 なぜなら、彼らは、クラス社会のこの国では、貧困層…

若くないことの醍醐味

同僚の一人に、ポーランド美女がいる。 ポーランドと言えば金髪美女で有名だが、その期待を裏切らない典型的な超・美女だ。 彼女にはいつも見とれてしまう。 雪のように白くシミ一つない肌に、水色のキレイな瞳。糖蜜色の光る髪。 化粧を全く施さなくても、…

ダイエット法

お昼にはジム、が日課になっている。 歯磨きや洗顔のように習慣になっているので、もはや特別な事をしているという感覚はない。 逆に、まさに歯磨きのように、それをしないとちょっと気持ち悪いという域に達している。 ジムで40分ぐらい筋トレをする。 で、…

職場は舞台 ~レストランの俳優達~

昔々の話... 20歳そこそこの若い私は、5つ星ホテルの高級レストランでウェイトレスの見習いとして働いていた。 普通だったらそう簡単には入れない職場だが、当時は日本語が出来る人材は珍しく、特別に入れてもらえたのだ。 この国はマイナーで目立たなく、色…