清く、強く、美しく!

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

メンタルも筋トレ

自己啓発のススメ

「清く・強く・美しく」あるためには、健全なマインドが不可欠だ。 外見を筋トレで磨くことも重要だけれど、 中身(マインド)が澱んでいると、瞳が濁るからね。 頭の中もデトックスさせて、良質なものを入れなくてはいけない。 健全なマインド維持の為に、…

キャンプとキレイの関係

連休を利用して、家族でキャンプに行ってきた。 私はかつて、キャンプやアウトドアが苦手だった。 ジャズがかかる空間、オシャレな大人が行きかう、高級ホテルのレストランやバー... そういう場所がかつての職場であり、また、私が何よりも好む世界だった。 …

時が良くても悪くても

「時が良くても悪くても、すべきことを淡々とする」 これがどれだけ難しいか。 知識として頭で納得するだけと、実際に実行できるのは、全く別の次元の話。 私の場合は、これが曲がりなりにもなんとか出来るようになったのは、親になってから。 選択肢がなく…

インド

忘れもしない、2012年。 とある長いフライト中、めぼしい映画を殆ど観つくしてしまった。 暇になったので、何とはなしに、インド映画を見た。 で、ハマってしまった。 (観たのは、Rowdy Rathoreという映画です) ハマるどころではない。 私の「見る前」と「…

遅咲きの子供

私は、精神年齢が普通一般より10歳ぐらい遅れているようだ。 大人になるとその辺の違いは余り意味がなくなるが、 子供時代は明確にその差が見えていたように思える。 例えば、大人びたクラスメートが恋愛ドラマを見始める10歳頃 私は、幼児番組(お母さんと…

生きる意味

今日は辛い出来事があったせいか、気づくと人生について考えていた。 神様が人間に辛いことが起こるのを許されるのには、色々と訳があるのだろうけど その中の一つは、 「ちょっと立ち止まりなさい」 という意図だと思う。 なぜブログを開設したか。 理由は…

内なる強さ

人生は、辛いことの連続。 いくら傍から見てお気楽そうでも、皆必ず、どこかで戦っている。 人生というのは、死活問題が1つだけあって、 それをクリアすればあとはバラ色、っていうんじゃないのがね... 全力で対応すれば何とか越えられる障害を一つ越え、二…