アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

選択力

外国人が家族になって一番面倒なのが、うちの場合は食生活。

 

旦那は日本食が嫌いってわけではないけど、

いつもご飯があるとか、朝からみそ汁、は考えられないようで。

私が納豆なんて食べた日には、家族全員が「臭い」とブーイングの嵐(笑)

 

私はかなりの健康志向で、

常に、野菜・タンパク質などのバランスを無意識に考えてるところがある。

その傍ら、うちの家族は「栄養の知識」が殆どない。

 

f:id:purestrongbeauty:20170527235227j:plain

 

宗教や習慣等で禁じられているものがあるわけでもないし、

別に何を食べたっていい。

私達には、何でも許されている。

 

でも、どれをどの程度食べるのが適当か、

各自、自分で判断しなくてはいけない。

好物や口当たりの良いもの、気が向いたものばっかり食べてたら、

病気になるのは時間の問題だし、

それが習慣になってしまったら、

それ以外の、栄養のある良質なものを受け入れられなくなる。

 

これ、実は何にでも言えること。

 

私達には、何でも許されている。

でも、全てが益になるとは限らない!

世の中には、罠がいっぱい。

 

次世代を担う子供に教えなくちゃいけないスキル、No. 1。

 

食事と一緒で、情報も、買い物も、一緒に時間を過ごす人も、

良し悪しを判断して、

自分にとって(世間一般にとって、じゃないよ)最良を選ぶ、「選択力」。

 

何かをネットで検索して読む前、聞く前、何かをする前、誰かに誘われた時、等

いつも「これ、結果的に、自分にとって有益?有害?」

って、判断して最良を選ぶ賢さ。

 

今はネットサーフィンすれば、いくらでも情報が出てくる。

良質な情報もあれば、下品なモノ、嘘も沢山。

何も考えないで手あたり次第の情報に身を任せていたら、

頭も精神も、有害なもので一杯になる。

周りに流されて、自分を見失う。

 

私は弱い人間で、カクテルなどは飲んだら美味しいから、

「これぐらいでやめとこっか」と制限できないことが多い。

それでも若い頃は一晩寝ればOKで、後まで引きずることはなかったけど、

40を超え、翌日の頭痛は避けられなくなった。

で、飲んだ翌日、一日無駄にするのが勿体なくて、お酒は全く飲まなくなった。

別に飲みたいとも思わない。

(そんなことより、楽しいことが一杯あるから(筋トレとか 笑))

 

それと一緒で、TVも見なくなった。

情報は、慎重に選択して、ネットまたは信頼している人達等から得る。

暗~いドラマや重いテーマの小説、くだらないバラエティ番組。

昔は何気なく見てたけど、

後で影響されて落ち込んだり、イヤーな気持ちになることが多かった。

バラエティなどは、その時は楽しいけれど、

「無駄な時間を過ごした」感のダメージがとてつもない。

今は全くと言っていい程、何にも見ない。

 

困ること?全くなし。

付き合いが悪いって言われるとか、話題についていけない?

そんなこと口にする人と付き合う時間とエネルギーが勿体ないんで、上等。

 

世間一般が、体に悪いモノ食べて太って不健康になって、

TV見て時間を浪費して、夜遊び・お酒等で散財している間、

栄養たっぷりの食事して、自分が心から好きな事して満たされて、

筋トレで体も磨いてどんどんキレイになっていけるなんて、何てお得。

ぐふふふふ...

 

選択力。

ぜひ。