アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

なりきる!

私は、直ぐに影響される。

 

良く言えば、感受性が強い。

悪く言えば、単純(バカ、が付くほど...笑)。

 

だから、本やドラマや映画など、ストーリがあるものを観たり読んだりするときは

慎重に選ばないと、大変なことになる。

 

子供の時は、スポーツをしている時以外は、意識は常に創造の世界にいた。

カッコいい歌手や本や漫画の登場人物に憧れて、現実との境目が見えなくて、

何もかも捨てて誰それと出会って結婚して...などと妄想していたぐらい。

だから、アニオタとかアイドルの追っかけをする人の気持ち、良くわかる!

 

さすがに、大人になるにつれてましにはなったけど...

未だに、メロドラマなんか観てしまった日には、

完全に脳が恋愛モードになってしまう。

仕事が手につかないし、子供がいることすら忘れてしまう。

悲しい小説を読んだ後は、その後3日ぐらい人生について考え込んでしまう。

 

f:id:purestrongbeauty:20170531070628j:plain

この間、うっかりドラゴンボールを観てしまった。

強くて、男らしくて、でもツンデレで、でもって内心ブルマを一途に愛する

ベジータがカッコよくて、しばし現実を忘れて惚れてしまった(爆)

 

こんな感じで、余りにも影響されすぎる自分が面倒くさくって、

最近は映画やTVとはご無沙汰していた。

本も実用書ばかり。

 

でも、ある日、気づいた。

これは、考えようによっては、有意義に使える...

 

通勤中は、バリバリのキャリアウーマンの動画や、

キレイなアナウンサーが報道するビジネスニュースなどを観る。

自分が、第一線で活躍するカッコいいキャリアウーマンになった錯覚。

何とも仕事がはかどる。

自分の活躍できる舞台がある幸せに浸る。

 

仕事後、学校へのお迎えの時には、お料理系のブログや動画をみたりして、

母の顔に戻る。

家庭がある幸せに浸る。

 

筋トレの時には、カッコいいヒップホップ系のダンス動画を観たりして。

気分はJLOビヨンセ(笑)

 

パーティーの前やデートの前は、いい女系の映像や音楽を観て、気取る。

または、洋楽PVを観たりして、美人ヒロインになりきる。

 

なりきる!

 

昔、ドラえもんの秘密道具に、それを読むか体に入れると、

なりたい人になれてしまう本かカセットみたいなのがあったなあ。

(ってか、カセットって...懐かしいね。)

 

これ、結構侮れなくて

そうやってなりきってると、体や心も少なからずそれに近づくみたい。