アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

手をかけない

子供がいて、フルタイム勤務で、

周りに手伝ってくれる大人(と、経済的余裕)が皆無だと、足りないもの...

 

自分の時間!(と、自分のモノが買えるお金...)

 

でも、キレイは諦めたくない!

 

ということで。

40代以降、自分の美のメンテナンスをどうするかは人それぞれだけど、

私の場合は、こまごまと手のかかる小手先テクではなく、

もっとシンプルで、お金がかからなくて、

それでいて圧倒的な美しさが得られることにのみ、集中するようにしている。

 

f:id:purestrongbeauty:20170606053650j:plain

健康

基本中の基本。

食生活、睡眠、良い習慣!

 

メンタルヘルス

ストレスマネージメント!

機嫌が悪い人って、傍から見て凄いブサイク。

 

体のシルエット

体重は何キロあろうが、全然気にならない。

そうじゃなく、引き締まっていて、メリハリがあるか。

常に、お風呂時に裸を直視してチェック。

ランチタイムを利用して、週に2~3回程、ジム通い。

 

基礎化粧品&化粧

どこぞの高級クリームの成分が、ニベアの青缶とほぼ同一、という情報を得た時から、

私のアイテムは安い乳液とニベアの青缶のみ。

顔にも体にも髪にも塗りまくっている。

 

お化粧は、アイメイクやアイライン等、目を強調する。

ファンでは塗らない(自黒なのでシミが目立たない...ラッキー♪)

 

体が鍛えてあればどんな服でも着こなせるので、ぶっちゃけ余り興味はない。

流行はほとんど無視。

自分のスタイルにあった服を着ている。

 

小物(アクセサリー、ネイル、等)

体がメインになると、あまりごたごたと飾り付けようとは思わなくなる。

ネイルは、家事をしていると直ぐ剝げるし、赤ちゃんがいる人とかは無理。

特別な時だけ。

アクセも、仕事に行く時にピアスを付けるぐらい。

 

これしかしてません。

投資する時間とお金は、ジムぐらい。

でも、ジム通いは、おしゃれとか趣味とかの視点以前に、

今後体が衰えないための必須科目だとも思っている。

 

勿論、綺麗な服や靴とか、ネイルアートとか、

エステとかブランド物のお化粧品とかもいいと思う(ってか欲しいし)。

でも、それが日常になると、毎日毎日のメンテが大変!

それがなきゃダメ、になっちゃうから...

独身、または子供がいない時ならなんとかなるけれど、

子供がいて、経済的に「共働きでギリギリ」だと(←うちのこと)

若い頃やってたことをキープするのはもうほぼ不可能。

 

でね、

そうやってシンプルケアでもキレイになれる自分になると、いいことばかり!

 

  • プール、ビーチ、アウトドアなど、「(キレイを)造れない」所で綺麗でいられる。
  • 外泊時とかフライト時にも、あれもこれも持っていかなくてもキレイでいられる。
  • 寝るとき...お化粧落としてパジャマになったとき、余りの変わりように「あなた、誰?」ってこともなくなる。
  • たまにフルメイクやネイルをすると、周りが「お~!」となる(ただそれだけなのに 笑) ので、安上がり。

 

他にもあると思う...

 

こんなに手抜きなのに、褒められたりするときもある。

 

50代、60代...それ以上になっても、やるよ!