アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

50代はすごい!(寺田恵子さん)

最近、80年代の日本のロックにハマっている。

というより、私の知識が80~90年の時点で止まっているからなのだけれど。

(その後日本を出てしまったので)

 

今はインターネットという便利なものがあるので、

検索すればいくらでも情報が出る。

ふと、「あの人は今?」と思って検索してみたら、ビックリ。

 

あの頃私の憧れだった人達の殆どは、今、50代以上なはず。

それが、皆さん、今でも変わらずご活躍中ではないか。

 

f:id:purestrongbeauty:20170704093334j:plain

 

まず初めに、一番感動したのが、SHOW YAの寺田恵子さん。

昔、大・大・大好きだった人だ。

 

ネットで検索した情報によると、御歳は52歳ぐらい。

 

で。

まだ第一線でロックを歌っていらっしゃる!

衣装もそのまま、体系もそのまま、迫力の美貌もそのまま。

52...!?

下手すると、孫とかできる年ですよ?

これがどれだけ凄いことか、アラフォーになった私は実感する。

 

勿論、顔だけ見れば、20代の頃に比べてそれなりにお年を取られたのが分かる。

20代だった頃の寺田さんは、「キレイ」な方だった。

あれから30年。

寺田さんは、「おばさん」という言葉とは無縁な、

何とも妖艶な「姐さん」になられた。

歳をとっただけ、貫禄が奥行きになって彼女を数倍美しくしている。

モデルを見るような「あー、キレイね」ではなく、

見る人をグッと引き付けて魅せる美しさ。

 

これこそが、私が憧れる年の取り方だ。

 

とにかく、カッコいい。

カッコいい。

大事な事なんで、もう一回言います(笑) カッコいい!

 

何がカッコいいって、やっぱりその実力。

顔や姿だけカッコよくても、音楽性で衰えたら

「もう50代なんだし、そこまでしなくても...」と痛々しいけど、

この人は、そんな心配を微塵も寄せ付けない。

有無を言わせず、凄いと思わせる。

 

確実に、陰で物凄い努力をされている。

 

並みの精神力ではない。

ネットでも、「ロックな生き方がカッコイイ」とあちこちで称賛されていたけれど、

本当に同感。

だって、私も含めて、普通の女は、アラフォーぐらいになると守りに入るからね。

何か色々面倒くさくなるし、甘えたほうが楽だし、子供もいるし、なんて。

周りより、自分の意見を聞いてしまう。

「もうxx歳だから、これはイタイだろうな」とか。

 

あんな衣装を着ても全然下品にならないのは、

あの実力があるからだと思う。

媚びを売っていないのだ。売る必要もない。

 

そして、あの体。

筋トレ、確実にされてます。

 

You Tubeで約30年ぶりに見たライブを見て、改めて思った。

全然古くない...今でもいける...いや、逆だ。今、こんな人いない。

 

凄い!

この人みたいに、私も戦う50代になりたい!

守りではなく、攻めの50代になりたい!

「アラフォーだから、なんたらかんたら」言っていた自分が、ひよっ子に思えた。

 

寺田恵子さん。

私も(年で言うと)もうお子様ではないのでわかりますが、

貴方の今いらっしゃる状況を維持するのは、並大抵の努力ではないはず。

貴方は、日本のアラフォーの、希望の光です。

貴方は、私の目標の一人です。元気の源です。

これからも、ロックな60代、70代を見せて下さい。

激しいロックはいつまで歌えるかわからないし、

下着のような衣装を10年20年後も着続けるのは難しいかもしれないけれど、

そんなことよりも、貴方の生き方が、存在自体がカッコいい。

私も貴方に習って、勇ましく前へ進みます。

 

貴方のような大人のイイ女が存在すること、

同じ日本人女性として、本当に嬉しく、心から誇りに思います。

 

(続く... 凄い50代、まだまだ沢山います。)