アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

大人の女

 

人間と言うのは、心がけとコツ次第で、面白いぐらい変われる。

 

良く言われることだけど、アラフォー以降の女は、変わる。

 

この力に逆らえず、落ちる人はどんどん落ちて、

外見も中身も、どっぷり「お母ちゃん」や、おばさんや、

若さを諦めきれずに整形や派手な服を捨てられないイタイ人になったり、

逆に、もう女であることを捨ててしまったような、

意識も行動もおじさんっぽい人になってしまう人もいる。

 

 

ところで、私は、

上等な大人の女に近づくべく、意識するべく行動の覚書のようなものを冷蔵庫に貼りつけて、いつも見ている(日本語なので家族は誰も読めないので、恥ずかしくない)。

 

体(筋トレ)、精神(メンタルの筋トレ)、習慣(良い習慣の取り入れ・継続)とともに、周りが私を語るときに、「あの人はこういう人」と形容する項目がこれらであってくれるように...

それぐらい「私」のイメージとしてこれらが自然になるまで、意識して取り入れていこうと思う。

 

f:id:purestrongbeauty:20170918072435j:plain

 

私が自分に応用すべく意識している、理想のアラフォー女...(意識・行動編)

 

1.余裕

ガツガツしない。浮つかない。はしゃがない。ムキにならない。

 

2.言葉遣い

流行り言葉、ヤンキー語、下品な話し方、子供じみた話し方は、卒業。

 

3. 間

1.の応用。

会話がふと止まってしまっても、無理して話したり、受け狙いをしなくていい。

相手の目を見て、狼狽えずに、その沈黙を、色気のある瞬間に変えることが出来るか?

 

4.男性は「男」として尊重

いやらしい意味ではなく、話し相手が男であるときは、誰であっても「男」、そしてそれに対する自分は「女」であることを忘れず、自分という女の華で飾ってあげるぐらいの心意気でいられるか?

 

結構、世の中の女性って、男性を男性として扱ってないような気がするので。

その証拠に、これをすると、大抵、自分も女性として大切に扱ってもらえますよ...

 

5.ポジティブ

かまってちゃんが可愛い「女の子」とはとても言えない歳になりましたからね...(笑)

悩みや問題があれば、落ち着いて考えて理論的に解決に向かうし、

必要であれば誰かに相談もするけれど、

他人のせいにしたり、愚痴を言ったり、ネガティブ思考にハマったりはしない。

 

6.プライベートを必要以上に公にしない。

 

7.自分の目標を明確にし、自分の世界を持つ。

付き合い、は最低限(リアルでも、ソーシャルメディアでもね)。

世間一般に流されない。

空気の良さ、居心地の良さに負けない。

 

////////////////////////////////////

 

今後、項目はまだまだ増えると思う。

 

10~20代の小娘だったころ、大人の女に憧れた。

体系も美貌もそれなりに維持した、明らかにもう若くない、でも、カッコいい女性。

バーで一人でお酒を飲んでいる姿が様になるような。

人生にちょっと疲れたような、色気のある女、ね(笑)

勿論その雰囲気が出せるのは、内面も大人の女なので、

何の経験もない自分には無理なのは明確で、羨ましかった。

 

無理して黒ずくめの格好をして笑われたり、

年上の男性と付き合ったり、

飲めないお酒を飲んで頑張ったりして、逆にみっともなかったなあ。

 

アラフォーの今、そういうシチュエーションにいても、

「背伸びしている」と笑われることがない、(歳だけでいえば)立場になりつつある。

それなりに、色んな経験もしてきた。

 

うわ!何か、そう考えたら、ワクワクしてきた。

もしかしたら、今すぐは無理だけど、少しずつ、昔なりたかった自分になれるかも。

昔理想だったけど手が届かなかった大人の女性に...

 

その為に日々努力していくのが、この頃、最高の楽しみだ。