アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

稲葉浩志さん、氷室京介さん

好きな(お手本として)女性の有名人は山程いるけれど

実は、男性は余りいない。

 

強いて言えば、3人のみ。

ブラピ(笑)、稲葉浩志氷室京介のお三方。

昔も今も、私が「イイ男」と思うのは、この3名のみだ。

 

で、さ。

3人とも、もう50歳以上。

 

アーティストとしての実力が衰えていないのも凄いけれど、

自分がアラフォーになった今、改めて尊敬するのが、あのルックス、体。

昔から変わらないどころか、更に引き締まっている。

勿論、強い美意識と、筋トレと、食事制限の賜物。

 

 

ハリウッドセレブのブラピは横に置いておいて

稲葉さんと氷室さんは、家庭円満で変なスキャンダルとは無縁だ。

健康的で安定した生活がバックにある余裕が、

既婚者として私が彼らに憧れる理由でもある。

 

ストイック男らしく、しかしどこかセクシーなこの二人。

家庭もある50代の男性が、こう形容されてちっともおかしくないなんて。

世の中、50代ともなればお腹が出て体も精神も弱気に崩れてくる人が90%だろうに、

見られる仕事だから、という事を考慮に入れたとしても

やはりスゴイと思う。

 

f:id:purestrongbeauty:20171127085134j:plain

 

さて、女性が、同じように昔のレベルをキープまたは昔よりスゴイ!となれるか?

男性より難しいのは明白だろう。

 

一昔前だったら、想像もつかなかっただろう。

それこそ、私が敬愛する寺田恵子さんのように、

結婚せずに、ひたすらロックな生き方を極めるなど、

世間から大幅に外れた生活をしないと無理であったのでは。

 

でも、最近、不可能ではないような時代が来ている気がする。

 

ストイックで女らしく、しかしどこかセクシー

こう形容されてちっともおかしくない、家庭もある50代の女性...

 

こういうスゴイ女性が、今後もっと増えるといいね。

まずは、自分が成ろう!