アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

子育てと、セルフコントロールと

小学生の息子が、親に内緒で学校にお金を持って行った。

 

この国は日本と違い、

小学校でも、高学年ぐらいになると、

親が、学校に行くのに子供にお金を持たせることもある。

売店などで、昼食やおやつを買う子供がいるからだ。

 

ただ、息子の場合は、まだ低学年なので、

お金を持っていくのは学年統一で禁止されているはず。

 

それでも、休み時間にお菓子が買いたかったのか、

友達にお金を見せて自慢したかったのか、

とにかく、やってはいけないことをこっそりとやった息子。

 

しかも、陶器のブタの貯金箱ごと学校に持って行った(笑)

お弁当箱を取り出そうと、カバンを開けたら、

壊れたブタが出てきて、ご法度!となった。

 

 

f:id:purestrongbeauty:20170629085403j:plain

 

子育ての何が大変か、っていうのは子供の年齢ごとに変化していくけれど

小学生位の年になると、

食事をさせ、身の回りの世話をし、愛情を注げばいいだけでなく、

きちんとした人間として生きることができるよう

躾をしないといけない所が、もう...(めんどくさい 笑)

 

ま、とにかく。

 

息子を座らせて、聞く。

ルールを破った(= いけないことをした)、という事は、理解しているという。

 

「してはいけないことだと分かってるのに、何でやったの?」

「うーん...わかってた。わかってたけど、でも、やりたかった」

 

うん、うん

わかる...とってもわかります、その気持ち。

ママも、悪いと分かってても、ネットサーフィンがやめられない時があるさ...

って、だめだめ!納得してる場合じゃないって(笑)

 

重要なテーマだね。他人ごとではない。

 

セルフコントロール

 

これ、人生を上手く渡っていくうえでの基本中の基本、

そして、尚且つ一番難しいことだね。

大人でも、もちろん私も、未だに習得できないときがある。

 

でも、逆に、これをマスターすることが出来れば、

人生で成功を収める可能性は劇的に上がるだろう。

 

ダイエットや筋トレ、体に良い習慣

勉強、資格取り、浪費をしないで貯金をすること

 

望んでいない妊娠や、早まった結婚

タバコ、お酒、夜更かし、浮気や不倫、犯罪行為になることを避けること

 

これらすべては、セルフコントロールのレベルがモノを言う。

 

聖書は、誘惑に合うこと自体は、恥でも罪でもない、と言っている。

貴方が未熟だからとか、修行が足りないから、ではないのだ。

良からぬ思いが浮かぶのは、人間である以上、ある意味当たり前のことだと。

だから、それは問題にもならない。

 

重要なのは、誘惑を感じてからの行動だ。

これは、自分で決めることが出来る。

そして、「誘惑に打ち勝つ術は、意識・注意をその対象からそらすこと」、だとしている。

 

誘惑と戦ってはいけない。

なぜなら、誘惑というのは、自分より強い

抵抗しようとすると(すなわち、意識を向ければ向けるほど)、更にパワーアップするものだから。

(ダイエットや浮気がいい例ですね...あれを食べてはいけない、あの人に惹かれてはいけない...ってやってたら、もっと忘れられなくなるでしょ)

 

誘惑を感じたら、戦わずに逃げて

良い事・正しいことに意識を向けなさい、と教えている。

そして、普段から、良い事・正しいことで自分を一杯にしておきなさい、と。

 

普段からダラダラした秩序のない生活をし、

ゴミみたいなネット情報やくだらないテレビ番組で頭を一杯にしていたら、

何が正しいのかわからなくなる。

ファストフードでお腹を満たしてしまったら

栄養のあるものが入る隙間がなくなる

 

などと考えを巡らせているうちに

息子の為というより、自分の為に自分に言い聞かせていることに気づく。

 

子育てと言うのは、子供を育てるのではなく

じつは、子供を通じて自分が学んでいるのだと

今更ながら理解できた。