アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

人間断捨離

人間断捨離が、流行っているみたい。

 

今はSNSなんかで他人の情報が筒抜けだから

自分と他人の境目が曖昧になってるから

大勢の人が、いらない人間関係に振り回されているみたい。

 

f:id:purestrongbeauty:20170820002940j:plain

 

私は結構さみしがり屋だし、

人は一人では生きられないことは承知している。

出来るだけたくさんの人達と、楽しくやっていきたいと思っているけれど...

 

アラフォーで妻であり、母であり、フルタイム勤務

どうでもいい人たちとつるんだり

飲んだり食べたり遊んだりするほど暇ではないし

金銭的に、余裕があるわけではないし

時間なんて、もっとないし

 

なので

人間断捨離などしなくても、

家族や親戚は別として、

自分で選べる友人関係においては、昔からかなり冷たく割り切っている。

仕事仲間も、同僚以上の関係になるかどうかは、慎重に選んで行動している。

 

時間やお金のロスより、もっと怖いもの。

それは、「他人に同調している間に、理想の自分から遠くなること」だ。

良くも悪くも、人間は一緒に過ごす人に簡単に感化されてしまう。

 

 

「偏見なく出来るだけ多くの人と付き合い、視野を広げ、そこから学ぶ」

「皆ストレスたまってるから、ぶっちゃけたいし、お互いに支え合える」

と言う意見は、ごもっとも。

 

でもね...

上質なものに触れて上がっていくよりも

低俗なものに足を引っ張られるほうが、簡単なのよね...

 

 

私は「清く・強く・美しく」をモットーとした生き方を目指しているので

それを阻止する要因を持つ人達とは、一線を引くようにしている。

 

一緒にいればそれなりに楽しく過ごせる知人・友人であっても、

食べたもの、子供の面白エピソード、

愚痴や世間一般のニュースに関する意見交換

これらを毎日のように交換し合うだけのチャット大会には、極力参加しない。

 

会社の女子会にも、もう恐らく出ることはないと思う。

女だけが5,6人集まると、色気が全くなくなるあの不思議...

仕事の愚痴、抱えているストレス、彼がいない・結婚したくない(独身女子が90%でした 笑)、また太ってしまった...

これなら、男性も交えたアフターファイブのほうが、まだましだ。

男性と時間を共有することは、女度を磨く練習場になるからね。

 

有難いことに、こうやって冷たく人間関係を割り切っていても

必ず残っていく人達がいる。大抵、上質な人間だ。

自分と似通った目標や価値観を持つその人達は

自分が同調を避けてきたからこそ残った、とも言える。

逆に、同調していたら、自分が何を大切にしているのかがハッキリわからずに

どうでもいい人たちが変に期待して寄ってくる、とも言えるね。

 

あれ、これって、パートナー探し・婚活にも通じるんじゃ...?