アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

最近の気づき、2点

1.ブログ

 

仕事でミスった記事を投稿したばかりだ。

 

ブログはいい。

客観的に自分を見つめることができるし

その思いや学びを日記にすることができるし

立場や相手を気にしないで、本音が書ける。

 

日記でも同じような効果が得られるけれど、「相手がいない」という点で日記はひたすら孤独だ。

友人に話す?いや、大事な友人達をカウンセラーのように使用する気にはならない。

 

アラフォーが友人と呼ぶ人たちは、恐らく長い人生の間で選ばれた貴重な人達だ。

少なくとも、私の「友人」は4,5人しかいない(あとは知り合い)。

皆、人格・行いともに優れていて、心から尊敬できる人達ばかりだ。

プロとしてそれぞれの分野で活躍する人たちばかりだし、家族もいる。

たまに会ったお茶ついでなら良いが、何かある度に「聞いて、こんなことがあった」等と語り合い、慰め合っている時間はない。

そんな非生産的でグチめいた自分の話ばかりをして、相手の時間を消耗させたくはない。

 

その点ブログは「自分語り」をいくらしようが、構わない。

しかも、あわよくば、似通った境遇の人の目に留まり

その人がこれを読むことによって、何かしら気づきを得てくれたり、気が紛れたり

元気を出してくれるかもしれない。

そうやって、私も何度も、見知らぬ方のブログに助けられ、慰められてきた。

 

ブログはいい。

良い世の中になったものだ。

 

f:id:purestrongbeauty:20180610043647j:plain

 

2.質を上げると、起こること

 

洗剤が切れた。

明日は雨との予報なので、とにかく今すぐに洗濯して今日中に乾かしたい。

いつも買い物をする遠いスーパーではなく、家の前の小さな小売店で買うことにした。

 

そこは選択肢が極端に少なく、殆どの商品が割高で売られていた。

いつも買うメーカーの安物の洗剤にも、なぜだかとても高い値段が付いていた。

これにこんなに払うぐらいなら、隣の一流メーカーのにしよう...

そう結論をつけ、いつもより上等の洗剤を買ってみた。

 

パッケージがしっかりしていて、オシャレだ。

なんとなく、気分も上がる。

勿体ないので(笑)無駄がないように、ちゃんと量を測って使用。

洗いあがった服たちは、別物のようにキレイになった。

いい香りのおまけつき。

 

ああ、これは深い...そう思わずにはいられなかった。

同じようなことが、暮らしの、人生の、一つ一つに当てはまる。

 

時には質なんかに構っていられない時もあるし

質より量、の時もある。

でも、どうでもいいモノだと思うと、扱いや振る舞いが雑になるのは確か。

逆に、上質のものを扱うと、気持ちまで華やかに丁寧になる。

 

だから「上質のものを、大切に普段使いしなさい」という教えに納得だ。

何が何でも高級品を使おう、とは思わないけれど

自分が好きな、納得した、選んだもの数点のみに囲まれた暮らしをしたい。

既に洋服やバッグなどはそうしているけれど

消耗品も日常品も、食べるものでさえも、今後はそういう域に達していきたい。

f:id:purestrongbeauty:20180610053724j:plain