アラフォー国際結婚ワ―ママの「清く、強く、美しく!」

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

からだは着るものに勝る

ふとしたことから、ライザップの動画を見てみた。

別に何でもよかったんだけど、検索結果で出てきたのは、

DA PUMPYUKINARIさんが、5カ月で16キロぐらい痩せたヤツだ。

 

パーソナルトレーナーを付けて、

ご飯を食べながら、トレーニングで筋肉を付けたYUKINARIさん。

 

5カ月後の肉体が、凄い。

醸し出す雰囲気も、凄い。

 

5カ月前の彼は、どこにでもいる普通の中年男性にしか見えなかったのが

ライザップ後の彼は、まさに「ザ・芸能人」だった。

同一人物で、しかも男性だから、化粧とかではごまかせる範疇も限られている。

しかも、パンツ一丁で撮影しているから、服でもごまかせない。

嘘・偽りが、一切ない。ありのままだ。

 

別人になっちゃったよ!

(というか、元に戻ったんだよね。彼の場合は)

 

ところで、表題の標語は、ライザップではない(笑)

聖書です。

マタイによる福音書の6章25節に、こうあるのだ。

 

それだから、あなた方に言っておく。

何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命の事で思いわずらい、

何を着ようかと自分のからだのことで思いわずらうな。

命は食物にまさり

からだは着るものにまさるではないか。

日本聖書協会~口語訳)

 

聖書の言葉というのは様々な解釈が出来る。

その結果、宗派が別れたりして争いも起きることもあるのだけれど

個人レベルでも、読むときの状況や年齢などで

何をどのように理解するのかは全然変わるものだ。

 

私はクリスチャンの家庭に生まれ育ったので、

聖書は物心ついた時から読んでいる。

 

今まで何度この箇所を読んでも

「上辺だけのことにとらわれちゃだめだよ。

お洒落とかグルメとかにうつつを抜かすんじゃありませんよ」

みたいな、親や先生のようなお説教じみたものにしか聞こえなかった。

 

でも、筋トレ生活にハマっている今、

この箇所が、全く違う観点で心の中にストーンと入ってきた。

 

 

からだは着るものにまさるではないか。

 

 

さっきのYUKINARIさんが、頭に浮かんできた。

 

マッチョやマッチョ・ウーマン(笑?)が露出多めの服を着たがるのは

別に他人に見せびらかしたり、羨ましがって欲しいからではない。

(まあ、中にはそういう人もいるでしょうが 笑)

 

私も筋トレにハマって結構長いので、

普通一般の女性より筋肉がハッキリと見える体をしている。

なので、これは実体験から言えるけど

筋肉というのは、体をほんとうに、ほんとうにキレイに見せる。

 

この(自分の)筋肉の美しさを見てビックリさせられると、服なぞ二の次になるのだ。

もはや「服で飾り立てる」という意識はなくなる。

筋肉をいかに綺麗に見せるか、にオシャレの重点が変わっていくのだ。

 

 

そんな中、勤めてる会社から、年末の社内パーティーの案内が来た。

(早いね!もう年末まですぐだよ!)

 

私は海外在中なので、こういうパーティーへの招待は結構あるが

結婚して子供が生まれてからは、夜出かけるのは結構大変で

だいぶご無沙汰していた。

 

今回は、ガラと呼ばれるロングドレスで行く完璧正装ではなく

それよりちょっと格を落とした、でもカジュアルではない、カクテル・パーティーのようだ。

 

独身時代に買い溜めしたので、カクテル・ドレスみたいなのは家に3,4着ある。

古いドレスだけど、オーソドックスなものは流行を超越して着まわせるのだ。

 

久しぶりにそれらを出してみて、試着してみた。

で、驚いた。

 

ああ、やっぱり筋肉がある体は違う。

20代の頃はドレスそのものが目立ったが、

今回、鏡の中のドレスは、完全に脇役だ。

肩と背中の筋肉のライン、上がったお尻と、

わずかながらもあるくびれ(昔よりはある!笑)...

これらが際立っている。

でも下品でなく、しっくり見える。

 

地味に、しみじみと、でもハッキリとした幸福感を感じた。

 

圧倒的に、20代よりも上手くドレスを着こなせる体に、40代にしてなっている。

っていうか、ドレスは出来るだけシンプルなモノのほうが良いぐらいだ。

 

 

からだは着るものにまさるではないか。

 

しつこいけれども、これ、真実ですよ、皆さん。

 

 

あと、おまけ。

 

断捨離のテーマで、増えていく服をどうする?っていうのがあるけれど

筋肉を付けちゃえば、もはや服に頼ったり、服でごまかそうというのがなくなるので

簡単に処分できますよ!