清く、強く、美しく!

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

いつ人生終わるかわからないから

 

人間、いつ死ぬか、本当にわからない。

明日も生きていられるという保証は、ない。

 

 

当たり前で、単純で、でも普段考えもしないこと。

 

だからこそ...

 

好きな人には、好きと言うことにした。

好意は、隠さず伝える。

 

好意といっても、色々ある。

 

「あなたと一緒にいるのは楽しい」

「あなたと話すと元気が出る」

「あなたに会えて嬉しい」

「あなたは美しい」

「あなたの声が好きで、聴き惚れる」

 

なんていうようなことだ。

こういう想いは、心に響いたら、正直に素直に言う。

 

たとえば、家族

たとえば、友人

たとえば、同僚

たとえば、店員さんや、飛行機や新幹線で隣の席になった人

つまり、誰にでも

 

言わなくてもわかるだろう?

いや、他人は私が思う程、私の考えていることに興味はない。

ハッキリ明確に言わないと、伝わらないと思っている。

 

言わなくても変わらない?

相手の反応がいまいち?

伝えて何になる?

 

現代は、誰もが皆少なからず孤独だ。

そんな素振りは全く見せずとも、内心、疲れている人がなんと多い事か。

 

暖かい、静かな、でも偽りない言葉は

例え貰ったその時は別に響かなくても

後でふとした時に思い出すと、輝きを放っている可能性が大だ。

もらったその人は、そのことを私に一生伝えないとしても。

 

あなたのその一言も

是非、呑み込むことなく、言って欲しい。

 

自殺をとどまる人が出るかも

明日への活力とする人が出るかも

もうやめようと思っていたことを、続けてみようと思い直す人や

今日は思ったより悪い日じゃなかったな、と思う人も出るかもしれない。

 

 

人が苦しむストレスの第一の理由は、人間関係から来るという。

だとしたら

人がこの上のない幸せを感じるのも、恐らく人間関係からだろう。