清く、強く、美しく!

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

成功者の習慣

もう何度も言っているが(笑)、2018年も残りあとわずか。

 

この時期は忘年会やらパーティーやらのお誘いが多いが、

今年は、「行こうか行かないか」と少しでも迷う自分に気づいたら、即辞退している。

 

【迷う=行かなくても後悔しない要素がある】→【他にやるべきことがある】

であると確信しているからだ。

 

妻で母でフルタイム勤務、それに副業まで初めた今は、

とにかく時間・エネルギーに限りがある。

 

もともと、「オシャレしてパーティー」などは大好物な自分。

1,2年前の自分であれば、この時期は喜々としてパーティーなどに出かけていただろう。

 

でも、今は、違う。

 

「今この時」という、刹那的で一時的な楽しみよりも、

将来的な成功を得る為への階段を上ることに興味がシフトした。

 

もはや、私の目標は、「楽しく過ごせればいい」ではない。

 

人生80歳ぐらいだとすると、これから始まる人生が、後半。

今までが修行だとすると、これからは、本番。

優先順位を明確にして、意識的に意義のある使い方を選ぶようにしている。

 

【一時的な楽しみ】が悪いわけではない。

ただ、こればかりを堪能していると、大きな目標などは到底達成できない。

当たり前といっちゃ当たり前ですがね!

 

大事なのは、頭(理性)だけでなく、魂(感情)レベルで納得できること。

そして、思考は常にそこへたどり着くように誘導し(デフォルトでそうしてしまう)

それに伴う行動(パーティー不参加の通知を出す、など)も決めてしまい

習慣化してしまうことだ。

 

人間、理性だけでは無理がある。

条件さえ揃えば、あっという間に上辺の誘惑や感情の変化、その時の状況などに流される。

だから、納得したうえで、習慣化してしまうのだ。

その習慣が、人格、すなわち、私と言う人間をつくるから。

 

大体、パーティーで同僚やら友人やらと仲良く楽しく過ごすのは愉快だけど

オシャレしてキレイな会場で飲んだり食べたり踊ったり、というのであれば

最愛の人である旦那と愉快に過ごすほうが有意義だ。

 

なぜなら、同僚や友人は、旦那ほど身近な関係ではない。

旦那とは生涯を共にする重さ(真面目さ)があるが

その他の人達は、それこそ一生続く関係か、なんてものはない。

そこへ全力投資しても、見返りは大した意味はない。

(婚活中の方などは別ですよ)

 

時間やお金が幾らでもあれば、同僚・友人と楽しくやりつつも、

旦那ともそれ以上に楽しくやればいいだけの話だが

私の場合、時間・お金・エネルギーに限りがあるので

そういう「オシャレしてお出かけ」関係は、旦那との楽しみにとっておく。

 

見返り、というと言い方は悪いが、

旦那との関係を一番にすることで私が代償として得られるものは

同僚・友人に投資した場合に得られるものより遥かに有意義だからだ。

それは旦那の為であるようだが、そうではない。

実は、私自身の幸せの為なのだ。

 

会社の同僚は、例外を除けば、移動や転職などがあった時点で、ほぼ関係が途切れる。

友人とワイワイやるのは楽しいけれど、

人生の最後の最後まで太い絆であるかといえば、そういう人は幾人もいないだろう。

 

そして、同僚や友人と楽しくやることに全力投球してしまうと

下手すると、必要以上に仲良くなり、不毛な関係に発展することもあり得る。

私のような既婚者には最大のワナとなる、不倫やらに発展してしまう危険性だ。

例え、幸せな家庭を持っていて、パートナーに何の不満がなくとも、だ。

その場の勢いに流される危険性は、本当にどこにでもある。

そういうケースを幾つか見ているので、そこには注意したい。

 

こんな感じで、パーティーだけでなく、

日常のあれこれにも優先順位をハッキリとさせて、

目標達成(成功)の為の習慣を取り入れている。

 

もはや、20~30代ではない私。

自分の人生における優先順位は、今年、しっかりと確立できた。

 

今までは、常に行き当たりばったりで生きてきた感が否めなかった。

「迷ったり遠回りしたけど、振り返ればすべてが正解、すべてに意味があった」とは思わない。

バカなことをした、こうやっていれば今は違った、という反省点は沢山ある。

後悔は意味がないが、お気楽に「全てオッケー!」としてしまって水に流しても、成長はない。また同じことをやらかすだろう。

今は、ここはダメだったな、ということは流さず、そこから謙虚に学ぶようにしている。

 

何が足りなかったか?

  • 人生における目標の確立→ 自分の使命をビジネスにし、それを通じた社会貢献をし、それから派生する時間や場所に囚われない自由な生き方を得る
  • 人間関係における優先順位の確立→ 夫・子供、身近な親戚、良質な友人・知人4,5人
  • 目標達成の為の、手段選択と計画→ 副業を経て、会社員脱出、一生できるビジネスを確立する

 

今からもう10年ぐらいも前、働き方について疑問を持ち、「金持ち父さん貧乏父さん」などの本を読み始めた。

それからずっと本やブログで意識改革のインプットをし続ける。

自分が余りにもマネーリテラシーが足りなすぎる、と気づく。

2,3年前、給料は良いが自由がないという『典型的な企業』で会社員としてやっていくことに、限界を感じる。

(典型的とは、9時5時勤務で、昼は食堂で規定時間に1時間、通勤バス、制服、って感じ)

1年半ぐらい前、『ここに勤めながら人生終えるのはぜったいに嫌だ』と決意。

実際に、転職。

40代での転職なので、かなり苦労したが、晴れて新しい企業に移動。

ここでは、

  • 個人プレーができる(社員皆運命共同体!という戦時中スローガンを思わせるような業務はない)
  • 完全に成果主義
  • 年功序列なし
  • 変な人間関係が皆無(上の人間は、上司というよりまとめ役のリーダー)
  • 同僚の平均年齢が20~30代と、自分より低い(スピード感、フレッシュさ、将来性)

という点が改善された。

 

これを、戸惑いながらも自力で得ることが出来た自分を、

2018年の締めくくりとして、自分は褒めたい(笑)

 

なぜなら、これがきっかけで、以前からの目標である副業を開始することが出来たからだ(その流れで、ブログも開設)。

しかも、筋トレを本格的に始め、これがライフワークであることに気づけたからだ。

 

 

何を【成功】と定義するかは個人によって違うが

私の場合は、以下だ。

 

まずは、自分自身が納得するキレイな自分で在り続け(清く、強く、美しく)

それを啓蒙できるような活動を行い(仕事や私生活など、社会とのつながりを通じて)

それが、他人や社会の役に立つこと(ターゲットを絞ると、日本で生き方や容姿やその他何かしらの理由で悩み苦しんでいる女性)

 

ほんの少しでもいい。

誰か一人でもいい。

私が、それを実際に知ることがなくてもいい。

 でも、確実に誰かにプラスの影響を与えていきたい。

 

という訳で、ここからは2019年の目標だが、

 

  • 本業と同レベルかそれ以上の収入を副業で出来るようになる(会社員の意識改革の為に、フリーでの成功体験をする)
  • 1年働かなくとも最低限生活できる生活費を溜める

(2020~2021年には実際に会社を退職し、フリーにフルコミットメント出来るようになる)

  • 2020年にビジネスと私用を兼ねて日本訪問(そこから、日本と外国を行き来できる生活を確立する)
  • 筋トレ&ボディメイクを継続し、「ビフォー・アフター」の成果を出す(世間にアウトプットできるようにする)
  • ブログの収益化を図る(本格的にやる→良質になる→自己満足の日記を超え、ここでも社会貢献ができる)

今ざっと思いつくことはこれぐらいだが、

この過程もこれからブログで綴っていくつもりだ。

同じことを考えている方の気づきなどになれば、嬉しい。

 

今の時代、皆が皆アウトプットしているので、情報が溢れ出している

時代の流れがそうだからだ。

だから、「別に自分の発信するものなんて価値はないだろう」と何も言わない生き方もあるが、それではやはり勿体ない。

こういう情報が欲しい方だって、恐らくどこかにいるだろう。

 

清く、強く、美しくあるためには

「時間・経済・人間関係・健康」の4面がバランスよく満たされた、生き生きとした自分になることが不可欠だ。

 

だから、美しさや筋トレを語るのと同じように

成功(目標達成)について、今後も語っていこうと思う。