【大人いい女】Blog by Nina S.

パワフル&エレガント、成熟した大人のキレイを追求中

【成功者の習慣】

今日の一歩

キレイになるもビジネスも、成功には原則があることを知ろう

 

---------------------------------------------------------------

2018年も、残りあとわずか。

 

この時期は忘年会やらパーティーやらのお誘いが多いけど

今年は、「行こうか行かないか」と少しでも迷う自分に気づいたら、即辞退している。

f:id:purestrongbeauty:20200721014354j:plain

Anastasia GeppによるPixabayからの画像

 

【迷う=行かなくても後悔しない要素がある】→【他にやるべきことがある】

であるとわかったから。

 

妻で母でフルタイム勤務、それに副業まで初めた今は、

とにかく時間・エネルギーに限りがある。

 

もともと、「オシャレしてパーティー」などは大好物な自分

1,2年前の自分であれば、この時期は喜々としてパーティーなどに出かけていただろう。

 

でも、今は、違う。

 

「今この時」という、刹那的で一時的な楽しみよりも、

将来的な成功を得る為への階段を上ることに興味がシフトした。

 

もはや、私の目標は、「楽しく過ごせればいい」ではない。

 

人生80歳ぐらいだとすると、これから始まる人生が、後半。

今までが修行だとすると、これからは、本番。

優先順位を明確にして、意識的に意義のある使い方を選ぶようにしている。

 

【一時的な楽しみ】が悪いわけではない。

ただ、こればかりを堪能していると、やはり大きな目標などは達成できない。

 

大事なのは、頭(理性)だけでなく、魂(感情)レベルで納得できること。

思考は常にそこへたどり着くように誘導し(デフォルトでそうしてしまう)

それに伴う行動も決めてしまい、習慣化してしまうことだ。

 

人間、理性だけでは無理がある。

条件さえ揃えば、あっという間に上辺の誘惑や感情の変化、その時の状況などに流される。

だから、納得したうえで、習慣化してしまう。

 

その習慣が、人格、すなわち、私と言う人間をつくるから。

 

大体、パーティーで同僚やら友人やらと仲良く楽しく過ごすのは愉快だけど

オシャレしてキレイな会場で飲んだり食べたり踊ったり、というのであれば

最愛の人である旦那と愉快に過ごすほうが有意義。

 

なぜなら、同僚や友人は、旦那ほど身近な関係ではない。

旦那とは生涯を共にする重さ(真面目さ)があるが

その他の人達は、それこそ一生続く関係か、なんてものはない。

 

そこへ全力投資しても、見返りは大した意味はない。

(婚活中の方などは別です)

 

時間やお金が幾らでもあれば、同僚・友人と楽しくやりつつも、

旦那ともそれ以上に楽しくやればいいだけの話だけど

私の場合、時間・お金・エネルギーに限りがあるので

そういう「オシャレしてお出かけ」関係は、旦那との楽しみにとっておく。

 

見返り、というと言い方は悪いけれど、

旦那との関係を一番にすることで私が代償として得られるものは

同僚・友人に投資した場合に得られるものより、遥かに有意義なのは明白。

 

それは旦那の為であるようだが、そうではない。

実は、私自身の幸せの為なのだ。

 

会社の同僚は、例外を除けば、移動や転職などがあった時点で、ほぼ関係が途切れる。

友人とワイワイやるのは楽しいけれど、

人生の最後の最後まで太い絆であるかといえば、そういう人は幾人もいないだろう。

 

そして、同僚や友人と楽しくやることに全力投球してしまうと

下手すると、必要以上に仲良くなり、不毛な関係に発展することもあり得る。

私のような既婚者には最大のワナとなる、不倫やらに発展してしまう危険性だ。

 

例え、幸せな家庭を持っていて、パートナーに何の不満がなくとも

その場の勢いに流される危険性は、本当に、本当にどこにでもある。

そういうケースを多く見ているので、そこは無知ではいられない。

 

こんな感じで、パーティーだけでなく、

日常のあれこれにも優先順位をハッキリとさせて、

目標達成(成功)の為の習慣を取り入れている。

 

 

ところで、幸せな成功者になるには、ある一定のルールがあって

それは、「時間・経済・人間関係・健康」の4面がバランスよく満たされた、生き生きとした自分になること

(詳しくはこちら↓)

 

 

もはや、20~30代ではない私。

自分の人生における優先順位は、40代になってやっとしっかりしてきた。

 

今までは、常に行き当たりばったりで生きてきた感が否めなかった。

「遠回りしたけど、振り返ればすべてが正解、すべてに意味があった」とは思わない。

バカなことをした、こうやっていれば今は違った、という反省点が沢山ある。

 

後悔は意味がないが、「全てオッケー!」としてしまって水に流しても、成長はない。

今は、ここはダメだったな、ということは流さず、そこから謙虚に学ぶようにしている。

 

 

何を【成功】と定義するかは個人によって違うが

私の場合は、以下だ。

 

 

まずは、自分自身が納得するキレイな自分で在り続け(大人ないい女)

成功し(「時間・経済・人間関係・健康」のバランスよく)

経験上・体験上、有意義と思ったものをアウトプットしSNS

それが、他人や社会の役に立つこと(ターゲットを絞ると、日本で容姿やその他何かしらの理由で悩み苦しんでいる女性)

 

ほんの少しでもいい。

誰か一人でもいい。

私が、それを実際に知ることがなくてもいい。

 でも、確実に誰かにプラスの影響を与えていきたい。

お金をかけずとも、見方や習慣を変えれば、人生はいくらでも好転できると伝えたい。

 

今の時代、皆が皆アウトプットしているので、情報が溢れ出している。

 

だから、「別に自分の発信するものなんて価値はないだろう」と何も言わない生き方もあるが、私みたいな女からの情報が欲しい方だって、恐らくどこかにいるだろう。

 

「私という人間が存在したことによって、誰かの人生が少しでも良くなる」

これが私の存在意義、即ち成功ではないかと、真剣に思うからだ。