清く、強く、美しく!

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

モテるには

 

同僚に、とてもモテる男がいる。

30代前半の、独身。

f:id:purestrongbeauty:20190506052452j:plain

 

 

外国なので、日本の慣習には当てはまらないところはあるが

でも、基本は同じ人間の男女だ。

応用できることがあるかもしれない。

 

 

彼は、世間一般のイケメンやいい男の条件には、全く当てはまらない。

普通の会社員だし、高学歴とか高収入でもない。

ということで、ごく普通の男性の皆さん、何か参考になるかも。

 

 

顔は、普通。

ほんとうに、普通。

ただ、良く笑う。

はにかんだ笑顔が少年っぽく、可愛らしい時もある。

 

無防備。

服装やファッションセンスは、普通以下(笑)

 

ぼさぼさの、肩につくかつかないかぐらいの長髪を、ちょっと無造作にまとめている。

そのままだらしな~く下している時もある。

 

服は、基本はボロジーンズにTシャツ(うちの会社は、服装規定がないので)

足元は、スニーカー

 

清潔感は、ない。

男くさい感じだ。

部屋なんか、汚そう(笑)

 

以前、仕事場で靴を脱いで(汚い話ですみません)

向かいに座っている同僚の女性から、上司へ苦情が出たぐらいだ。

 

仕事も、特別できるのでも、特別劣るのでもない。

 

そんな人。

 

会社中の人が、彼を知っている。

タバコを吸いに行くときは、いつも違う女の子を1人や2人、脇に連れている。

彼と話す女の子達は、ケラケラ笑って心底楽しそうだ。

 

退社後に子供のお迎えがある私は、常に職場に一番乗りだが

先日、出社すると、めずらしく彼がもうデスクにいた。

 

「おはよう、早いね!」

彼にあいさつする。

 

大きなヘッドフォンを耳に、ノリノリの音楽をかけて仕事をしている彼。

外にもわずかに漏れる音量の高さから

恐らく、彼にはこちらのいう事は聞こえていないだろう。

手を挙げてこちらを見て、笑って挨拶。

 

 

そのまま二人とも、各自、仕事。

 

 

その後30分ぐらいした後。

気が付くと、クッキーの袋を手にした彼が、私の隣にいた。

「おはよ!ちょっとブレイク、いいかな?朝のコーヒー用に、どう?」

 

そして、デスク脇のサイドテーブルのイスにちょこんと腰をかける。

 

「ありがと。でも、朝は家でしっかり食べてくるから、いまお腹すいてないんだ」

 

「そういえば、日本人は朝食をしっかりとるんだよな!

俺らはコーヒーとお菓子をつまむだけだけど、朝から食事って、いい習慣だよな。

俺も、会社に来る前に、サンドイッチとかにすっかな?」

 

「そうそう。日本では、朝ごはんはしっかり食べなさい、って教えるよ。

ってか、本当に、ごはんとか鮭とか食べたりするし」

 

「へえ!朝からコメ!朝からサーモン!すげークール!

栄養あるし、日本人ってのは、ほんと物事の本質を知ってるよな。

そういえばさ、日本と言えば、もう長いこと空手をやってるけど、

この間、合気道はじめたんだよ...」

 

 

こういう会話でものの1~3分盛り上がったのち、

彼はまた「んじゃな!」と鼻歌交じりに自分のデスクに戻っていった。

 

なんて明るいヤツ。

 

 

お分かりだろうか。

 

 

たったこれだけのシーンで、彼という人間が見えたのでは?

 

 

1.キャラが確立している(自分でもそれがしっくりきている)

2.誰とでも(アラフォー日本人でも 笑)気軽に話をする

3.相手も自分も楽しめる話題(日本のことなど)を振って、盛り上がる

4.さりげなく、相手を特別扱いする(デスクまで来てくれる、クッキーくれる、隣に座る、等)

5.明るい

 

 

ざっと考えても、これだけ挙げられる。

 

勿論、彼は私のことはただの同僚だと思っているし

わたしも同感だ。

 

でも、恋愛沙汰の好きとは全く違う意味で、惚れさせるのだ。

「イイやつだなあ、もっと話したかったなあ」と思わせるのだ。

 

そして、この「恋愛沙汰とは違うけれど」が続くと

いつの間にか、それが本当の好きになってしまうのだろう。

 

男性の皆さん

 

良く言われることだけど

 

モテる男は、顔じゃない。

いや、顔がいい男はそれだけでいいですよ。何もせずに(笑)

 

ただ、顔は普通でも(笑)圧倒的にモテることは出来る。

 

  • 自分のキャラを確立し(心から正直に、自分がなりたいキャラ、ね)
  • そのキャラでいることを楽しみ
  • 話すときには、わずかな間だけでも、その相手だけに集中し
  • 相手を置いて行かない会話をし(自分だけペラペラの自己満会話では、女は白けます)

そして

  • 相手に見返りなどのリアクションは一切期待しないこと

(クッキーいらない、って言われても全然気にしないどころか、速攻で忘れるあのメンタル!)

 

これだけで、普通の女には好印象を与えることが出来る。

必ず、だ。

 

チャラい?

いやいや、チャラそうに見える男、というのは、滅茶苦茶モテるよ?

女性は、チャラそうな男(でも実際はそうでもない)には、言うほど嫌悪感はない。

少なくとも、全く話さない根暗なネガティブ男よりは、確実にモテます。

 

そして、これより上のレベルを狙って、好印象→相手を惚れさせる、にはどうするか?

答えは、男らしさを感じさせる、だ。

男らしさを感じたとき、女はもはや相手を単なる「イイやつ」と見ることはできない。

 

一番手っ取り早いのは、筋トレをして、体を男らしくすることだ。

 

くだんの彼は、ジム通いこそしないが、

空手やら合気道やらが好きで

犬の散歩がてらのジョギングを欠かさず

また、家で、自分の体重を使った荷重トレーニングをしているらしく

細マッチョ系の一歩手前の、なかなか男らしい体格をしている。

特に、たくましい腕。

 

これは、女性なら誰でもときめくだろう。

私みたいな筋トレ女でも、

「男らしい!カッコいい!守ってもらえそう」というのに、女は弱い。

ムキムキマッチョ系は、女性に好かれるか嫌われるかの両極端だし

(私は大好きだけど 笑)

細っちくて筋肉とは無縁系は、とびきりオシャレとか、芸術性に溢れるとか、それこそイケメンとかならいいが、ここに到達するのは至難の業

 

でも、この細マッチョ系は、

他がダメでも(笑)無条件で恐らく全女性に絶大な好印象を与える便利なジャンルだ。

ここを狙わない理由はない。

 

くだんの彼は、細マッチョ予備軍。

それが、超テキトーな身なりや髪型も、清潔感なしも全て吹き飛ばして

「なんだかオシャレ系」に見せてしまう秘密だろう(笑)

 

 

私はアラフォー・既婚・子持ちゆえか、もはや冷めた目で分析など出来るが(笑)

20~30代の彼氏募集中・婚活中の女の子なんかは、彼を放っておかないだろう。

 

仕事中は集中し、余り無駄口をたたかない彼。

でも、一度デスクを立つと、大笑いして、ジョークを飛ばし、

鼻歌交じりで給湯室やトイレに行く。

 

また、先日の会社のカクテルパーティーでは、

バリっとスーツでキメていつもだらしなくしている髪もセットした彼。

見違えた。

そのギャップに、密かにクラっとした独身女性の同僚は多かっただろう。

 

 

 

さて、ここで質問。

 

モテる女になるには、どうすればいいのだろう?

 

感のいい方は、もうお分かりだろう。

基本は同じだということを。