清く、強く、美しく!

小手先テクには興味なし!筋トレと良い習慣の取り入れからなる 「清く、強く、美しい」 大人の女性化計画進行中~!

楽になりたい!失恋、嫉妬、彼に執着してしまう時の克服法

 

その人が忘れられない?

その人のことばかり考えてる?

日常のあれこれが、手に付かない?

f:id:purestrongbeauty:20190604112841j:plain

Photo by rawpixel.com from Pexels

 

あなたのその気持ち、報われていないんじゃない?

なんだか自分だけ空周りで、虚しくない?

 

あなたはその人が好きでたまらないのに

大事に想っているのに

 

そんな風に思っているのは、どうやらあなただけみたいで

 

しかも、あなた自身が、そんなことはとっくに知っているんだよね。

 

身が張り裂けそうなほどつらい

 

そういう時って、その人のことを24時間悶々と考えてるでしょ?

考えても状況は改善しないのも知ってるけど、想わずにはいられなくて。

 

「恋する女はキレイになる」と言われるけど

 

聞いて

 

ある特定の人にあなたの全意識を固執させ

自分を見失うほど夢中にさせる恋愛は、NGだ。

 

恋愛だけでなく、結婚でも、子育てでも、友人関係でも、NGだ。

 

 

この世の中で、あなたが唯一集中するべき人は、あなた自身。

 

あなたは、彼ではなく、あなたをどう幸せにするかに全身全霊で臨まなくてはいけない。

 

あなたの人生に集中して生きるのは

自分勝手に、自分本位に生きるのとは違う。

 

あなたが誰か他の人に執着しているというのは

言い換えれば、「あなたがあなた自身の人生を生きていない」証拠。

 

「誰かを私より大切に想う」は聞こえがいいけど

それはイコール「その人の人生の主役になりたい」と言っているのと同じだ。

 

逆の立場で考えて欲しい。

いや、そんなのあんた自身の人生でやってよ、って言いたくなるよね?

 

他人に固執するのがどうしていけないか

 

何がいけないって

「自分の喜怒哀楽は、常にその人のリアクション次第」になるのがいけない。

 

自分で自分の人生が歩めない

自分の感情がコントロールできない

 

だからつらいのだ。

これが、「誰かに固執する=つらい」という公式のメカニズム。

 

そして、更に輪をかけて悪いニュース。

 

そういう女々しい女は、醜い。

男性が(女性も)関わりたくないタイプNo.1だろう。

 

キレイな女は気持ちに余裕があり

自己がしっかりしていて

他人に溺れることは決してない。

 

ということで。

前書きが長くなってしまったけど、ここからが本題。

 

執着してしまう自分のマズさが理解できたら、是非やってほしいことがある。

 

彼と、彼が恋しい気持ちに溺れる前に

自分の感情をコントロールされる前に

時間とエネルギーを無駄にする前に

 

あなた自身を救うために

 

それは、

 

ずば抜けた人に、感化されること

 

だ。

 

憧れの存在って、ない?

その方達の、圧倒的なパワーを分けてもらうのだ。

 

例えば、私の場合、お手本は寺田恵子さんだ。


SHOW-YA - FAIRY (DVD「大復活祭」より)

 

見てよ、このカッコよさ。

 

女々しい自分はどこかへ行き

姐さんのように迫力のある女性になりたい!と奮い立たせられる(私の場合ね)。

 

こんな感じで

誰でもいい

あなたが「こうなりたい」という姿を既に持っている人

前向きなパワーを持っている人に、自分の関心を向けるのだ。

 

失恋ソングを聞いたり

とことん悲しむことをおススメする人もいる。

 

それで元気になれる人はいいけど

私の場合、悲しい辛いというムードに関心を向ければ向けるほど

ドツボにハマって惨めに醜くなりがち。

 

それよりも、強く清く美しく、そして圧倒的なパワーを持っている人に近づいて

その人の影響を受け、感化されるほうが良い結果が出ている。

 

私は、寺田恵子さんの動画を2,3回見ると

50%はメソメソしていた意識が変わる。

 

こうなったら、しめたもので

 

整理整頓、料理、洗濯、仕事など

とりあえず身近なタスクで、やったあとに結果が出て、爽快な気分になれるものを始める。

筋トレなど、体を動かすことならなおさら良い。

 

大丈夫......

あなたは、こんなことで弱るような人ではない。

 

 

あなたは、彼の人生の悲劇のヒロインではなく

あなたが主演女優である、あなたの人生のスターなのだから。