【大人いい女】Blog by Nina S.

パワフル&エレガント、成熟した大人のキレイを追求中

【色気】

今日の一歩

いくつになっても「色っぽい」「艶のある」女でいよう

 

---------------------------------------------------------------

 

おかざきななさん、という方を知った。

 

もうすぐ還暦の彼女

色気スクール校長であり、通称「セクシー先生」

 

ameblo.jp

 

若い頃は女優、その後は、凄腕プロデューサーとしてご活躍

芸能人が学ぶ「色気」を体系化し、一般女性に教えていらっしゃる。

 

f:id:purestrongbeauty:20200723080450j:plain

 

 

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

その、なな先生。

TVにもよく出演されているらしく、注目度抜群のようで、

「いい歳してぶりっこが行き過ぎる」とか「大人の色気スクールの授業料が高額でぼったくり」だとか、アンチも多いらしい。

 

過去ブログを80%ほど読み、検索結果でヒットした先生の情報を読み漁り、動画も見た。

 

私が思うに...

 

うん...この方は、本物です。

モテや女性の色気に関するあれこれを、本当に理解していらっしゃる。

 

 

盲目的に全ての教えやご発言を支持するわけではないですが

 

 

美女観察歴が長く、自らも女磨きを怠らず

そして、「色気」や「モテ」や「恋愛心理」など

そういうあれこれを面白いと思い、常に研究している私

 

そこで培った知恵や、実生活で学んだ内容と彼女の教えのはほぼ一貫しているし

知らなかったことも、聞くにしろ読むにしろ、とことん納得できる。

 

彼女の教えを、ここでは紹介するつもりはないけれど

(知りたい方は、書籍などで↓)

 

 

 彼女の教えは、確かに一見「わざとらしい」し「ホステスみたい」な印象もある。

 

でも、そう思って一蹴りしてしまう女性は、残念ながら男性心理を理解していない。

大変失礼な言い方になるけれど、男性ウケはしないだろう。

 

男性ウケなどいらない?

勿論それでもかまわないし、良い・悪いとは全く別の次元だけれど

大人の女性が美しくあるには、男性を愛し愛されることは、私の経験上から言っても切り離せないと思う。

 

なな先生の言う「色気」は、実は本質は、男性に性や媚びを売るものではない。

教えていらっしゃるのは、うすっぺらな色気などではなく、

女性という性を最大限に楽しんで生きる方法だと言い切ってしまいたい。

 

 

 では、なぜ先生は、ここまでぶりっ子レベルに「色気」を表現するよう教えるのか?

そして、なぜ「やりすぎ」と言われるまで体現なさるのか?

 

 

それは、TVや世間で求められているキャラだから、というプロ意識もあるし、

先生という役割上、「とにかくわかりやすく」という目的もあるだろう。

そして、本番で練習成果が100%出ることはないのだから、練習では100以上にやるべきという考えもある。

 

深い。

わかりますかね?ただ「モテしぐさ」を教えているだけではないことが。

これは、ホステスさんなど、接待のプロにも言えること。

 

媚び売ってると言われようが、男視線の女性軽視だと言われようが、薄っぺらな反論やアンチなどものともせず、ご本人は常に安定して美しく、朗らかで、色気がある。

 

これは、外見の可憐さとは裏腹に、中身は思慮深く、強く、賢い女性である証拠だろう。

 

今後も注目して、セクシー先生からいろいろ学びたい。